みんなのギャラリーでは7/29(金)〜8/23(火)
白波瀬(Yuki)さんによるエアブラシアート展を開催いたします。
Yukiさんから、今回の展覧会のためにわかりやすい解説をいただいたのでご紹介します!
◆エアブラシアートとは◆
エアブラシ(空気の筆)を使って描かれた絵です。
描き方には大きく分けて2種類あります。
ステンシルやマスキングシート等で、塗らない部分を覆って仕上げる方法と最初から最後までフリーハンドで描く方法です。
Yukiの絵はこのフリーハンドで描く方法で描いてます。
フリーハンドで描く方が優しくてキレイな仕上がりになります。
筆では難しいグラデーションが簡単に描けるのが、エアブラシの特徴です。
塗料や絵の具を吹き付けて描くので、キャンバスが凸凹してるところにも
描く事ができますので、塗料や絵の具が塗れる物でしたら、どんな所にも描く事ができます。

yuki3

yuki2

yuki1

◆Yukiさんプロフィール◆
20歳のころに独学でエアブラシを始めて、2000年から全国で
開催されたエアブラシ講習会で講師を務め、10年前に徳島に
引っ越し、念願の田舎暮らしをしながらアート活動をしてます。
現在は徳島の西部テクノスクールと南部テクノスクールでも
エアブラシの講師をさせて頂いております。
イギリスやアメリカのエアブラシの専門誌でも紹介され、今年の
夏にはアメリカのエアブラシアクションという専門誌で描き方の
紹介もされます。

YukiさんHPはこちら→http://www.airbrush.jp